活動紹介

楽器のまちから音楽のまちへ

浜松交響楽団は「楽器のまちから音楽のまちへ」との願いから、公益社団法人浜松青年会議所により設立されたアマチュアオーケストラです。1976年(昭和51年)の創立以来、長年にわたる活動が地域に根付き「はまきょう」の愛称で広く市民に親しまれています。100名を超える団員で構成され、浜松市を中心に活動している団体です。

「年2回の定期演奏会」「移動オーケストラ教室」「はましんファミリーコンサート」「浜松市民オペラ」といったコンサート活動のほか、若手音楽家の育成を目指す「浜響ソリスト・オーディション」などさまざまな活動があります。定例の練習は、毎週水曜日の夜にあいホールで行われ、創立以来変わらない活動の拠点となっています。

 

定期演奏会

浜松交響楽団

年に2回、冬と春の日曜午後にアクトシティ浜松大ホールで開催しています。創立以来、数々の著名な指揮者やソリストをお迎えし、おなじみの名曲から演奏機会の少ない曲まで、クラシック音楽を中心に多彩なプログラムを取り上げています。浜響の活動の軸であり、日々の練習の積み重ねの集大成でもあります。

はましんファミリーコンサート

2015_hamashin

年に1回、夏休みの初めにアクトシティ浜松中ホールで開催する演奏会で、子供も大人もご年配の方も家族みんなで楽しんでいただけるように、毎回いろいろな趣向を凝らしています。また、3年に1回開催される「浜松国際ピアノコンクール」優勝者との共演も回を重ね、多くの市民の皆様から注目されています。

浜松信用金庫・(公財)浜松市文化振興財団・(公財)浜松交響楽団 共催事業

移動オーケストラ教室

orch_kyou_default_trim

毎年、地元の小中学校へフル編成オーケストラが出向き、迫力ある生演奏を楽しんでいただいています。本格的な管弦楽演奏だけでなく、楽器紹介、児童・生徒が参加する指揮者体験、校歌演奏など盛りだくさんの内容です。

(公社)浜松青年会議所 共催事業

浜松市民オペラ

 

市民オペラ、ブラックジャックの写真

市民オペラ、ブラックジャックの写真

浜松市民オペラは1991年に浜松市制80周年記念事業としてはじまり、毎回市民主導で企画制作が行われています。2015年には宮川彬良作曲指揮による歌劇「ブラック・ジャック」の世界初演でも大成功を収めました。浜響は市民オペラのオーケストラ担当としてすっかり定着しています。


 

  • 1991年:第1回「カルメン」
  • 1993年:第2回「椿姫」
  • 1999年:第3回「三郎信康」(初演)
  • 2001年:第4回「三郎信康」(改訂再演)
  • 2004年:第5回「魔笛」
  • 2007年:第6回「ラ・ボエーム」
  • 2015年:第7回「ブラック・ジャック~時をめぐる三章~」 (世界初演)

浜響クラブハウス

2014_tanabata_ww

浜響創立30周年の記念事業の一つとして、街なかの活性化、音楽文化の発信源となる期待をこめ、肴町通りに誕生しました。2005年4月の開設以降、団員の練習や交流の場として活用され、現在では重要な活動拠点の一つです。毎年8月の浜松七夕まつりでは、アンサンブルコンサートを行っています。

浜松市民のための三つのファンファーレ

浜響創立30周年の記念事業の一つとして、伊藤康英氏(浜松ゆかりの芸術家顕彰者)に委嘱したファンファーレです。これまで長きにわたり浜響を支えてくださった浜松市民の皆さんが親しめる曲を作りました。将来にわたって演奏し続けていきたいという想いがこめられています。

Tre Fanfare per i cittadini di hamamatsu
浜松市民のための三つのファンファーレ

  1. La Festa(ラ・フェスタ) YouTubeで視聴する
  2. Hamamatsu crescente(ハママツ・クレシェンテ) YouTubeで視聴する
  3. Su, facciamo!(ファッチャーモ!) YouTubeで視聴する

浜響ソリスト・オーディション

20110321_solist

浜響は将来有望な若手演奏家の発掘と演奏機会の提供を目的に、「浜響ソリスト・オーディション」を開催しています。入賞者は定期演奏会などの演奏会にソリストとして共演し、将来の活躍につながる貴重な経験の場となっています。


 

  • 2002年:第1回 浜響ソリスト・オーディション
  • 2006年:第2回 浜響ソリスト・オーディション
  • 2010年:第3回 浜響ソリスト・オーディション
  • 2016年:第4回 浜響ソリスト・オーディション

周年事業

浜響では10年ごとの節目の年に、日頃から活動をご支援下さっている皆様への感謝の気持ちをこめ、周年事業を行っています。創立10、20周年には、管楽器を演奏する学生を対象に、国内トップクラスの演奏家を講師にお迎えして、公開クリニックを開催しました。また、創立20周年にはオーストリア演奏旅行を行ない、ザルツブルクとウィーンへ。浜松の音楽文化を本場で披露する機会となりました。創立30周年では、新しい浜松市の誕生を祝い、浜松ゆかりの演奏家や学生など総勢400名が出演する「ふるさとコンサート」を開催。また、「浜響クラブハウス」を街なかの拠点として新設しました。

  • 浜響創立10周年記念事業
  • 浜響創立20周年記念事業
  • 浜響創立30周年記念事業
  • 浜響創立40周年記念事業