バックステージ

フラジョレット


チェロやベースなどの弦が長い楽器の人にはナニヲイマサラでしょうか。

猫とホット座椅子


そして毛だらけになる。

拡張ポジション


あんまりむきになると指痛めちゃうからほどほどに。

依然矯正中


諦めなければきっとそのうち。

マスクとバイオリン


ケバが目に入るのがまた苦痛。

ガヴィニエ


普段の曲を弾く時には絶対使わないような指番号がついてるので難しい。

ガン見シリーズ


克服できるとは思わなかった。

ボウイング


いつもは譜読みで忙しくてフォームをチェックする余裕無くて。

猫と姿見


癒しでもあり邪魔でもあり。

基礎の基礎


どうがんばっても胸に顎がつきません。