FM Haro!「浜松交響楽団の魅力 NEXT」 次回の放送

2018.12.14

FM Haro!「浜松交響楽団の魅力 NEXT」 次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団の魅力NEXT」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの裏側を名曲と共にお伝えします!!

第38回は「トロンボーンアンサンブルの味」
3週連続トロンボーン企画第2週!
トロンボーンの魅力と言えば、やっぱりそのハーモニー。
そのハーモニーをたっぷり味わえる、トロンボーンアンサンブルについて語ります!
機会があれば集まり、アンサンブルを楽しむその実態はさながら鍋会!?
放送曲はなんと、クリスマス直前である本放送のためだけに収録した特別アンサンブル演奏をお送りします。

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団の魅力 NEXT】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠(のあい はるか)さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第38回「トロンボーンアンサンブルの味」
12月21日(金) 14:15〜14:30
出演:石原 佐知朗、加藤 義章、増田 博行(浜松交響楽団 トロンボーン奏者)
放送曲:特別演奏!トロンボーン賛美歌

2018.12.08

FM Haro!「浜松交響楽団の魅力 NEXT」次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団の魅力NEXT」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの裏側を名曲と共にお伝えします!!

第37回は「born, born and born !!!」
オーケストラで3人1組と言えば、トロンボーン!
そんなトロンボーンパートは、ラジオでも3人1組で登場!
そして、せっかく3人いるので3週連続でその魅力を喋ります。
初回は団員とトロンボーンとの出会いについて。
トロンボーンどっぷりの団員は、きっと最初からトロンボーンがやりたかったはず!!!、と思いきや……?

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団の魅力 NEXT】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠(のあい はるか)さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第37回「born, born and born !!!」
12月14日(金) 14:15〜14:30
出演:石原 佐知朗、加藤 義章、増田 博行(浜松交響楽団 トロンボーン奏者)
放送曲:交響曲第5番「運命」より 第4楽章 / ベートーヴェン

2018.12.01

FM Haro!「浜松交響楽団の魅力 NEXT」次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団の魅力NEXT」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの裏側を名曲と共にお伝えします!!

第36回のテーマは「大学の学生オケの想い出」
前回出演した中山が楽しそうに学生オケの想い出を語っていると、我もと言わんばかりにバイオリン団員の真田も会話に参加してきたため、野相さんを含め3人で青春時代について語る今回。
「学生オケと社会人オケの違い」や「大学から楽器を始める人の上達」など興味深いテーマを話す中山。
それに対して「大学オケは男女比が絶妙」、「男女仲のもつれは演奏のもつれを引き起こす?」と音楽から離れたテーマを陽気に話す真田。
そんな2人に対してナビゲーターの野相さんはどのようなつっこみを入れるのか!?

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団の魅力 NEXT】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠(のあい はるか)さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第36回 「大学の学生オケの想い出」
12月7日(金) 14:15~14:30
出演: 中山大輔(浜松交響楽団チェロ奏者)
真田脩史(浜松交響楽団バイオリン奏者)
交響曲第2番 1楽章 /ブラームス

2018.11.30

最後の平日練習 11/28

いよいよ演奏会に向けての最後の平日練習日となりました。
本日は、全曲の練習でした。
前半は合唱団の皆さんと合流しての大合奏。
大合唱団なので、すごい人口密度でした。
後半はオーケストラだけの練習でした。
新聞社の取材らしき方もみえていました。

本日、一番印象に残ったことは、ロシアものは息の長いフレーズが多い、そして、息の長いフレーズはフレーズ設計がとても重要。
というお話しでした。

その例えとして、テンポも拍子も小節線も強弱記号もない音符だけが並んだ楽譜が与えられたときにそのフレーズをどのように解釈するか、という勉強方法がある、とご紹介いただきました。
今回はどれだけそれが表現できるか疑問ですが、今後の音楽人生に対して、とても面白いお話しを聞かせていただいた思いです。

しかしこんなことを書くときっと井﨑先生に叱られます。
今回の演奏会でそれを表現してこそですね。

果たしでどのような表現が完成することでしょうか。
乞うご期待、ということで、皆様のご来場をお待ち申し上げます。

2018.11.24

FM Haro!「浜松交響楽団の魅力 NEXT」次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団の魅力NEXT」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの裏側を名曲と共にお伝えします!!

第35回は「チェロの魅力とチェリスト中山大輔の半生」
10歳からチェロを嗜み、現在チェロ歴23年目となる浜響現首席チェロ奏者の中山大輔。
10歳にピアノでもバイオリンでも無くチェロに挑戦した少年の想いとは?
中学生の中山少年が初めてのオーケストラ参加で感じた衝撃とは?
普段クールな中山の心に灯るチェロへの熱い想いを、ナビゲーターの野相さんと共に探ってきました!

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団の魅力 NEXT】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠(のあい はるか)さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第35回 「チェロの魅力と中山大輔の半生」
11月30日(金) 14:15~14:30
出演:中山大輔(浜松交響楽団チェロ奏者)
放送曲:スペイン奇想曲より シェーナとジプシーの歌/リムスキー・コルサコフ

2018.11.22

写真が、、

11月も終盤に差し掛かり、冬の気配と同時に定演直前の緊張感も感じられるようになりました。
それにしてもこの日練習会場は思いのほか暑かった、、
起毛やウール混素材の服装でもおかしくない日だったのに、空調のせいなのか皆の熱気のせいなのか。
(団員の中にも)半袖Tの人がいたほどです。

さて、今日の練習ですが、その出来栄えは理想の音楽にはまだまだ足りない状態。
井﨑先生からは「初期に譜面をさらってきた時とあまり変わらない演奏」と厳しいお言葉が。(言い方は優しいです)
気持ちや魂のこめられ方がこの程度ではお客さんには届かないということ。
練習量は足りているはずなので、あとは目に見える形でどうやって表現するか、ですね。
譜面に書いてあることをもっと膨らませてみたら、との具体的な指示もいただき、あと2週間、やりがいのある課題ができたと思います。

シェラザードも韃靼人も、一度は演奏してみたいと思っていた曲でした。
聴きどころは当日のプログラムの解説にお任せして、個人的なお気に入り箇所を書かせていただくと、、、
シェラザードは4楽章Allegro non troppo e maestoso 。
嵐の海のうねりを表現したシーンは、それぞれの楽器が違った旋律をffで演奏して非常にスケールの大きさを感じさせられます。
かっこいいです!
韃靼人の踊り、こちらは全部いいのですが、111小節と187小節、ちょっとおどろおどろしい感じもするこちらのフレーズは合唱が「敵にとってハンは恐ろしい武人」と歌うところです。
妖しい感じがいいですね! 歌詞ともよく合ってます。

さて、今回は写真がありません。
撮影するのを忘れていました。
楽しみにしていた方、ごめんなさい。
今回の写真は読み手の想像力と練習に参加された人は記憶力、ということで勘弁してください。

(1st Vn N.U)

2018.11.18

ロシア音楽への誘い

今回の演奏会はエキゾチック・ロシアをテーマにロシアの作曲家による名曲をお送りいたします。

今日の練習はシェエラザードの合奏。私がこの曲に初めて携わったのは高校2年生の時。4楽章のみでしたが、吹奏楽用に編曲されたものを演奏しました。参考のためにCDを購入して聴きましたが、独奏ヴァイオリンの美しさや管弦楽の技巧に圧倒され、いつかオーケストラでこの曲を演奏したいと思うようになりました。

念願が叶い今回演奏できる事になり喜び勇んで練習を始めましたが、自分のパートも難所だらけで四苦八苦。管弦楽法に秀でていたリムスキー=コルサコフが作曲しただけあって、楽器の魅力が最大限に発揮されるように作られています。

さて、冒頭にも書きましたが、今回のテーマはエキゾチック・ロシアです。
私がシェエラザードを初めて聴いた高校生の時、ロシアはまだソビエト連邦と言われており、広大な面積と強力な国家権力を持つ魅力的ではあるけれど近寄り難い国という印象がありました。

時が流れ、現在では観光でロシアを訪れる人も多く、最近ではロシアのフィギュアスケート選挙に秋田犬が贈られるなど、随分と親しみやすい国になったと思います。

本番まで2週間となりましたが、お客様にロシア音楽を身近に感じていただけるよう精一杯の努力をして臨みたいと思います。

2018.11.16

FM Haro!「浜松交響楽団の魅力 NEXT」次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団の魅力NEXT」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの裏側を名曲と共にお伝えします!!

今回は3週連続特別企画第3弾!
先週に引き続き、次回定期演奏会指揮者の井﨑正浩マエストロにご出演いただきます!
世界で活躍される一流指揮者のトーク、必聴です。

第34回は「井﨑マエストロに聞く!指揮者の日常 編」
次回定期演奏会指揮者の井﨑マエストロは、ハンガリー・ソルノク市音楽監督を務められるなど、まさに世界で活躍される指揮者!
そんなマエストロの日常って、気になりませんか?
超弩級スケールのその活動と生活について、あれこれ聞いちゃいました!
「思わず盛り上がっちゃった」貴重なトークが炸裂します。お聴き逃しなく!

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団の魅力 NEXT】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠(のあい はるか)さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第34回「井﨑マエストロに聞く!指揮者の日常 編」
11月23日(金) 14:15〜14:30
出演:井﨑 正浩(第85回定期演奏会 指揮者)
放送曲:幻想交響曲 第5楽章 / ベルリオーズ

2018.11.12

磐田での集中練習

浜松では、11/8から第10回浜松国際ピアノコンクールが開催されています。
そんな中11/10は、9月に続き2回目の集中練習でした。
コンクールの影響か、浜松では練習場所が確保できず、隣の磐田市まで遠征…。
駐車場も少なく、とても大変でした。
午前中は合唱だけで井﨑先生のご指導、午後前半は合唱と練習、午後後半はゲストコンマスの辻井先生に来ていただき、シェエラザードの練習と盛りだくさんでした。
会場は前後左右ぎゅうぎゅう詰め。この時期は暖房しか入らないそうですが、約200人で、熱気むんむんと酸素もだいぶ少なめだったので、冷房をいれていただきました。

今回の合唱はロシア語で歌われます。ロシア語で歌うのは、イタリア語やドイツ語よりもかなり難しそうです。どうせ聞き取れないから何でもいいんじゃ…と密かに思っていましたが、聴いてみたら、とてもエキゾチック˖✧
しかも迫力があって、聴きごたえ抜群です。オーケストラの方もしっかり伴奏、演奏できるよう頑張ります!
シェエラザードでは、辻井先生にも奏法などアドヴァイスしていただきました。素晴らしいソロの音色を聴いていると、千夜一夜物語の世界に引き込まれていきます。
井﨑先生には、演奏の精度を上げていくべく、こまかく指導していただきました。
その場で完成せず、宿題になった箇所もいくつか…。
本番はちゃんとして「提出」できる見込みですので、お楽しみに♪

(VaM)

2018.11.10

FM Haro!「浜松交響楽団の魅力 NEXT」次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団の魅力NEXT」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの裏側を名曲と共にお伝えします!!

今回は3週連続特別企画第2弾!
先週に引き続き、次回定期演奏会指揮者の井﨑正浩マエストロにご出演いただきます!
世界で活躍される一流指揮者のトーク、必聴です。

第33回は「井﨑マエストロに聞く!次回定期演奏会の魅力 編」
皆さまご存知の通り、指揮者の役割はオーケストラの演奏を監督すること。
今回はなんと次回定期演奏会指揮者の井﨑マエストロご本人に、その演奏曲について語っていただきました!
これを聴けば、次回の演奏会が100倍面白くなること間違いなし!
次回テーマ「エキゾティック・ロシア」の裏側を聴いてみましょう!

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団の魅力 NEXT】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠(のあい はるか)さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第33回「井﨑マエストロに聞く!次回定期演奏会の魅力 編」
11月16日(金) 14:15〜14:30
出演:井﨑 正浩(第85回定期演奏会 指揮者)
放送曲:ピアノ協奏曲第1番 第1楽章 / チャイコフスキー