6/28のFM Haro!「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」 次回の放送

2019.06.21

6/28のFM Haro!「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」 次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの名曲をお届けします!

6月は、“浜響と浜松国際ピアノコンクール優勝者特集”

小説の効果もあり昨年注目度が高まった浜松国際ピアノコンクール。浜松でピアノコンクールが開催されることになったのには浜響が大きく関わっていることをご存知ですか?そして贅沢なことに毎回の優勝者と浜響の共演!浜響と浜松国際ピアノコンクール優勝者との話を4週にわたってお届けします。

4週目は、“前回の覇者、ガジェヴとの共演”

予選から本命候補と言われていた第9回優勝のアレクサンデル・ガジェヴ。
勉強熱心な彼のエピソードとは? 興奮の本選の様子とは?

2016年の浜響との共演では、“巨匠”と言われる方たちが取り上げるような渋い曲、“ブラームス作曲:ピアノ協奏曲第1番”をブラームスがこの曲を作曲していた年齢(21歳)と同じ年のガジェヴが瑞々しく演奏しました。

放送は FM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠 (のあい はるか) さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第13回「前回の覇者、ガジェヴとの共演」
6月28日(金) 14:15〜14:30
出演:美和 雅樹(浜松交響楽団クラリネット奏者 ・(公財)浜松交響楽団 理事)
放送曲:ブラームス作曲  ピアノ協奏曲第1番 より  第3楽章(演奏:アレクサンデル・ガジェヴ)

2019.06.14

6/21のFM Haro!「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」 次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの名曲をお届けします!

6月は“浜響と浜松国際ピアノコンクール優勝者特集”

小説の効果もあり昨年注目度が高まった浜松国際ピアノコンクール。浜松でピアノコンクールが開催されることになったのには浜響が大きく関わっていることをご存知ですか?そして贅沢なことに毎回の優勝者と浜響の共演!浜響と浜松国際ピアノコンクール優勝者との話を4週にわたってお届けします。

3週目は“アジア人初優勝”

ついに第7回コンクールでアジア勢初、韓国のチョ・ソンジンが優勝!

受賞時16歳ながら本選ではベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番「皇帝」で堂々たる演奏を聴かせました。そして、2011年チャイコフスキー国際コンクールピアノ部門第3位、2015年ショパン国際ピアノコンクールで、見事優勝したのだからやっぱり“登竜門”!!

浜響との共演は2010年。若さの中に大人らしさが感じられる堂々とした演奏は必聴です。

放送は FM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠 (のあい はるか) さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第12回「待っていました、アジア人初優勝!」
6月21日(金) 14:15〜14:30
出演:美和 雅樹(浜松交響楽団クラリネット奏者 ・(公財)浜松交響楽団 理事)
放送曲:ショパン作曲 ピアノ協奏曲 第1番 より 第3楽章(演奏:チョ・ソンジン)

2019.06.07

6/14のFM Haro!「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」 次回の放送

FM Haro!「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」 次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの名曲をお届けします!

6月は“浜響と浜松国際ピアノコンクール優勝者特集”

小説の効果もあり昨年注目度が高まった浜松国際ピアノコンクール。浜松でピアノコンクールが開催されることになったのには浜響が大きく関わっていることをご存知ですか?そして贅沢なことに毎回の優勝者と浜響の共演!浜響と浜松国際ピアノコンクール優勝者との話を4週にわたってお届けします。

2週目は“国際的若手ピアニストの登竜門”
最近、「国際的若手ピアニストの登竜門」と言われるようになってきた浜松国際ピアノコンクール。
2000年は上位入賞者4人がその後1~5年の間に世界の名だたるコンクールで優勝するという“神回”だったとか。
今回スポットを当てるのは第5回コンクールで1位なしの2位を受賞したラファウ・ブレハッチ。なんと恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」の風間塵のモデルはブレハッチ!?その「小説みたい!!」なエピソードを紹介します。
なお、ブレハッチは2005年のショパン国際ピアノコンクールで見事第1位に輝きました。

放送は FM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠 (のあい はるか) さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第11回「国際的若手ピアニストの登竜門(ショパンコンクール優勝!)」
6月14日(金) 14:15〜14:30
出演:美和 雅樹(浜松交響楽団クラリネット奏者 ・(公財)浜松交響楽団 理事)
放送曲:ショパン作曲 ピアノ協奏曲第1番 より 第1楽章(演奏:ラファウ・ブレハッチ)

2019.06.02

6/7のFM Haro!「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」 次回の放送

FM Haro!「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」 次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの名曲をお届けします!

6月は“浜響と浜松国際ピアノコンクール優勝者特集”

小説の効果もあり昨年注目度が高まった浜松国際ピアノコンクール。浜松でピアノコンクールが開催されることになったのには浜響が大きく関わっていることをご存知ですか?そして贅沢なことに毎回の優勝者と浜響の共演!浜響と浜松国際ピアノコンクール優勝者との話を4週にわたってお届けします。

1週目は“浜響と浜松国際ピアノコンクール”
浜響なくしては語れない!思わず「へぇー!」と言ってしまう、浜松で国際的なコンクールが生まれたいきさつとは?
そして第1回目優勝者のセルゲイ・ババヤンとの手に汗握る共演話も必聴です!
※放送するのはイリヤ・ラシュコフスキーとの共演の演奏です

放送は FM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠 (のあい はるか) さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第10回「浜響と浜松国際ピアノコンクール」
6月7日(金) 14:15〜14:30
出演:美和 雅樹(浜松交響楽団クラリネット奏者 ・(公財)浜松交響楽団 理事)
放送曲:ピアノ協奏曲 第1番より 第1楽章 冒頭 & 第3楽章 / チャイコフスキー(演奏:第8回優勝者 イリヤ・ラシュコフスキー)

2019.05.24

5/31のFM Haro!「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」 次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの名曲をお届けします!

第9回は「ベートーヴェンの “英雄” 特集 encore」
今月は交響曲の歴史を変えた名曲、ベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」をお届けしてまいりました。が、なんと今年の5月は5週もありました!!
ということで、5週目はアンコールと称して同じベートーヴェンのピアノ協奏曲「皇帝」をお送りします。

これまでお送りした「英雄」の数年後に作曲されたこちらの「皇帝」。ナポレオンとの関係は……ありません。
そもそも実はこの愛称、ベートーヴェンが付けたのではないのです!
ではいったいどうして「皇帝」なのだと思いますか?答えは放送で確かめてください!
今週はこのベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番「皇帝」より、第1楽章をお送りします。
もし曲がピンと来なかったあなたも、きっと冒頭のピアノを聴くとすぐに分かると思いますよ!

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠 (のあい はるか) さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第9回「ベートーヴェンの “英雄” 特集 encore」
5月31日(金) 14:15〜14:30
出演:松嶋 朗生 (浜松交響楽団 コンサートマスター)
放送曲:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」より 第1楽章 / ベートーヴェン

2019.05.17

5/24のFM Haro!「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」 次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの名曲をお届けします!

第8回は「ベートーヴェンの “英雄” 特集 week4」
オーケストラを語る上で外せないのが「交響曲」ですが、この交響曲の歴史を変えた1曲があることをご存知でしたか?
今月はその名曲、ベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」をお届けします!

1ヶ月に渡ってこの曲をご紹介してまいりました。
交響曲としての革新的な構成、ナポレオンとの繋がり、ベートーヴェンの人生との繋がりなどなど、この曲の「名曲」たる魅力、伝わったでしょうか?
また、浜響の演奏はしっかりこの曲の魅力をお伝えできたでしょうか?
締めの第4週は勇壮なフィナーレである、変奏曲の第4楽章をお送りします。

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠 (のあい はるか) さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第8回「ベートーヴェンの “英雄” 特集 week4」
5月24日(金) 14:15〜14:30
出演:松嶋 朗生 (浜松交響楽団 コンサートマスター)
放送曲:交響曲第3番「英雄」より 第4楽章 / ベートーヴェン

2019.05.10

5/17のFM Haro!「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」 次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの名曲をお届けします!

第7回は「ベートーヴェンの “英雄” 特集 week3」
オーケストラを語る上で外せないのが「交響曲」ですが、この交響曲の歴史を変えた1曲があることをご存知でしたか?
今月はその名曲、ベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」をお届けします!

この交響曲が書かれたのは激動のフランス革命の時代。そして「英雄」とは実はナポレオンのことをイメージされていました。
が、ベートーヴェンもナポレオンもクセの強い方ですから、やはり当時も色々あったようで…….。
ベートーヴェン、ナポレオン、そして「英雄」を取り巻く関係とは……?
第3週はやっぱり当時の交響曲としては異例である、スケルツォの第3楽章をお送りします。

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠 (のあい はるか) さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第7回「ベートーヴェンの “英雄” 特集 week3」
5月17日(金) 14:15〜14:30
出演:松嶋 朗生 (浜松交響楽団 コンサートマスター)
放送曲:交響曲第3番「英雄」より 第3楽章 / ベートーヴェン

2019.05.03

5/10 FM Haro!「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」 次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの名曲をお届けします!

第6回は「ベートーヴェンの “英雄” 特集 week 2」

オーケストラを語る上で外せないのが「交響曲」ですが、この交響曲の歴史を変えた1曲があることをご存知でしたか?
今月はその名曲、ベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」をお届けします!

この曲はベートーヴェンにとって大切な転換点にあたる時期に作曲された曲でもあります。
一体ベートーヴェンに何があったのか……。ベートーヴェンの人生とこの作品の関係をお話しします。
これを聴けば、この曲の持つドラマティックさの秘密が分かるかも?
第2週は当時の交響曲としては異例である、葬送行進曲の第2楽章をお送りします。

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠 (のあい はるか) さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第6回「ベートーヴェンの “英雄” 特集 week2」
5月10日(金) 14:15〜14:30
出演:松嶋 朗生 (浜松交響楽団 コンサートマスター)
放送曲:交響曲第3番「英雄」より 第2楽章 / ベートーヴェン

2019.04.26

5/3 FM Haro!「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」 次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの名曲をお届けします!

第5回は「ベートーヴェンの “英雄” 特集 week1」

オーケストラを語る上で外せないのが「交響曲」ですが、この交響曲の歴史を変えた1曲があることをご存知でしたか?
今月はその名曲、ベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」をお届けします!

この「英雄」は当時としては新しいことだらけ!
破格な演奏時間、革新的な構成、込められた意思などなど……。
演奏する側からすると、シンプルな中に詰まった魅力を発掘する楽しみのある一曲なんです。
第1週はまず堂々たる第1楽章をお送りします。

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠 (のあい はるか) さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第5回「ベートーヴェンの “英雄” 特集 week1」
5月3日(金) 14:15〜14:30
出演:松嶋 朗生 (浜松交響楽団 コンサートマスター)
放送曲:交響曲第3番「英雄」より 第1楽章 / ベートーヴェン

2019.04.23

7/28夢に追いかぜコンサート自由席チケット残りわずか!

7/28の夢に追い風コンサート。

アクトチケットセンターの指定席券は先週完売となりましたが、自由席も残り20枚を切りました。

お求めはお早めに。

または、お近くの団員まで。