FM Haro!「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」 次回の放送

2019.11.09

FM Haro!「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」 次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの名曲をお届けします!

第33回は「競争?協調?協奏曲特集! week 3」

11月は「コンチェルト特集♪」

日本語で“協奏曲”と言う“コンチェルト”
漢字のとおり協調して奏でるんだよね、と思いきや…ラテン語では「競い合う」という意味だとか?え?そんな演奏して大丈夫??

浜響での数々の演奏の中から、5週にわたって5つの楽器の協奏曲をお届けします。

特集3回目は、ピアノやヴァイオリンよりレア!?チェロの協奏曲!
ソリストはチェロ奏者の中木健二さん。
中木さんの繊細な音色に触発されオーケストラもよく集中していたのはいい思い出♪

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠 (のあい はるか) さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第33回「競争?協調?協奏曲特集!week 3」
11月15日(金) 14:15〜14:30
出演:小林 勝(浜松交響楽団ヴィオラ奏者)
ソリスト:中木 健二(チェロ)
放送曲: チェロ協奏曲 ホ短調 / エルガー

2019.11.05

ブラック・ジャック上映会!

行って来ました!会場には大道具の展示も。

手塚治虫の漫画から飛び出してきた道具に、テンションが上がり、あの時の夏のことが蘇ってきます。
毎週毎週、できたてほやほやの楽譜が配られ、初見でとにかく練習という日々でした。
(印刷したてで、文字通りあったかかったです)

上映前にはオペラの制作秘話コーナーで、沢山の人の熱い思いを聞かせて下さいました。

3話、3時間半に及ぶ超大作、
歌手の皆さんの歌と踊りと迫真の演技、
あんなにすごい体勢でアリアを歌うなんてさすがです。
さらに、皆さん1人で何役もされていて、
本当に大変だったことと思います。

4年後の今、改めて見ると、どの曲も素晴らしくて、3話とも感動してしまいました、、、
いつか再演の機会がありますように、、

2019.11.03

ここから正念場

秋らしい日々が続き、今回の定演のテーマ「北欧の風南欧の太陽」が浸透してきました。
しかし!先生が棒を降ろした瞬間、会場は熱気に包まれました。
この日はシベリウスの交響曲第2番の第3・4楽章。木管楽器は細かい音符が並ぶ曲ではありませんが、同じ二分音符二つでもテヌートで繋げるのか、セパレートするのか、など御指導いただきながら細かく作り上げていくうちに、あっという間に時間が過ぎて行きました。音の長さを少し変えるだけでがらっと曲の雰囲気が変わる、何とも不思議と毎回思います。

本番まであと1ヶ月を切り、練習だけでなく広報活動もここから正念場。木曜日には浜松ケーブルテレビにPR番組の収録に行ってきました。11月7日に初回放送。その後1週間放送されます。見てくださいね~♪

2019.11.02

FM Haro!「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」 次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの名曲をお届けします!

第32回は「競争?協調?協奏曲特集! week2」

11月は「コンチェルト特集♪」

日本語で“協奏曲”と言う“コンチェルト”
漢字のとおり協調して奏でるんだよね、と思いきや…ラテン語では「競い合う」という意味だとか?え?そんな演奏して大丈夫??

浜響での数々の演奏の中から、5週にわたって5つの楽器の協奏曲をお届けします。

特集第2回目は、最近の演奏会よりピアニスト佐藤元洋さん(第4回浜響ソリストオーディション第1位入賞)との協奏曲。
前回登場の長尾さんと同じく掛川市出身の佐藤さんは、長尾さんと同じく演奏もお人柄も素晴らしい!オーケストラに寄り添った演奏に注目!!

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠 (のあい はるか) さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第32回「競争?協調?協奏曲特集!week 2」
11月8日(金) 14:15〜14:30
出演:小林 勝(浜松交響楽団ヴィオラ奏者)
ソリスト:佐藤元洋(ピアノ)
放送曲: ピアノ協奏曲第2番 イ長調 / リスト

2019.10.28

FM Haro!「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」 次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの名曲をお届けします!

第31回は「競争?協調?協奏曲特集! week1」

11月は「コンチェルト特集♪」

日本語で“協奏曲”と言う“コンチェルト”
漢字のとおり協調して奏でるんだよね、と思いきや…ラテン語では「競い合う」という意味だとか?え?そんな演奏して大丈夫??

浜響での数々の演奏の中から、5週にわたって5つの楽器の協奏曲をお届けします。

特集第1回目は、長尾春花さんとの思い出の協奏曲。
ヴァイオリンを弾いている時と普段のギャップが大きい長尾さん、そのお人柄とギャップ萌えに団員もメロメロ!

ちなみに、長尾さんは来年3月に浜響と共演予定!
ちなみにちなみに、シベリウス繋がりで…今月24日の定期演奏会では交響曲2番を演奏します!

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠 (のあい はるか) さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第31回「競争?協調?協奏曲特集!week 1」
11月1日(金) 14:15〜14:30
出演:小林 勝(浜松交響楽団ヴィオラ奏者)
ソリスト:長尾 春花(ヴァイオリン /  2016年よりハンガリー国立歌劇場管弦楽団コンサートマスター)
放送曲: ヴァイオリン協奏曲  / シベリウス

2019.10.25

同・級・生

10/23は久しぶりに柴田先生の合奏で、
シベリウスの交響曲第2番の1楽章と2楽章とヘリオス序曲をご指導いただきました。
分奏やパート練習もあったので、本当に久しぶりです。
どのように音楽を作っていくか、表現の仕方、強弱記号の確認など、丁寧でこまかい練習でした。

4月半ばから練習が始まったシベ2、合間に、
・第14回浜松いわた信用金庫夢に追いかぜコンサートin浜松
・ふじの国 子ども芸術大学
・移動オーケストラ教室
などの演奏会を挟み、飛び飛びで練習してきました。
練習が入る度に記憶を手繰り寄せながら、やってきた感がありますが、
これからはあと約1ヶ月、集中してじっくり取り組んでいきます!

ヘリオス序曲は、デンマークのニールセン作曲です。
この曲はニールセンがギリシャに旅行した際、エーゲ海の太陽の美しさに感動して作曲したと言われています。日が昇って、輝き、そして沈んでいくまでが表現されています。
で、ヘリオスって何?
ヘリオスは、ギリシャ神話の太陽神のことだそうです。なるほど。
日の出と日没の部分、とても神経使ってます…。
輝きだと思われる部分、速くて音高いです…。
……どうぞお楽しみに!

そして、
ニールセンは1865年6月9日生まれ、シベリウスは1965年12月8日生まれと、
どちらも1865年生まれで同級生。
今年生誕154年(全然記念じゃないけど)のお二人の曲をお届けします♪

MI

2019.10.19

FM Haro!「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」 次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの名曲をお届けします!

第30回は「強烈な思い出が残る演奏特集!week4」

今月は、浜響名物コンサートマスターが語る、「思い出の演奏」特集!

ラストを締めくくるのは、ブラームスの交響曲第4番。
ブラームスが残した最後の交響曲であり、名作中の名作といわれていますが、演奏者にとっては難曲中の難曲!
まわりの期待を背負いながら鼻息荒く望んだ本番で、予想外のアクシデントが発生。しかしそれは成功へ導くミラクルとなりました・・
果たして何が起きたのか!?熱血コンマスが臨場感たっぷりに振り返ります。

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠 (のあい はるか) さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第30回「強烈な思い出が残る演奏特集!week4」
10月25日(金) 14:15〜14:30
出演:中谷 宏 (浜松交響楽団コンサートマスター)
放送曲: 交響曲第4番 / ブラームス

2019.10.11

FM Haro!「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」 次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの名曲をお届けします!

第29回は「強烈な思い出が残る演奏特集!week3」

今月は、浜響の名物コンサートマスターが語る、「思い出の演奏」特集!

今回は、シベリウスの交響詩「フィンランディア」。
この曲は演奏会の最初やアンコールで演奏されることが多いのですが、浜響はメイン(演奏会の最後)で取り上げたことがあるのです。
8分と短い曲を、これでもか!と追求した、学生時代さながらの熱~い練習の日々・・
熱血コンマスが暑苦しく語ります。

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠 (のあい はるか) さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第29回「強烈な思い出が残る演奏特集!week3」
10月18日(金) 14:15〜14:30
出演:中谷 宏 (浜松交響楽団コンサートマスター)
放送曲: 交響詩「フィンランディア」/ シベリウス

2019.10.07

芸術の秋

こんばんは。

暑さも和らぎ、やっとシベリウスを練習するのに相応しい季節になってきたと感じます!芸術の秋ですね!

週末は、まだまだ暑い中、市内の小学校でオーケストラ教室を開催しました。
白鳥の湖、スターウォーズなどの名曲、指揮者体験コーナーでのカルメン、みんなで歌おうコーナーでは校歌とパプリカなど演奏し、大変盛り上がりました!
パプリカでは歌いながら踊っているお子さんもいらして、みなさんノリノリでした!
指揮者体験コーナーでは、リトルマエストロに合わせた様々なテンポのカルメンを演奏しました。
個性の光るかわいいリトルマエストロたちの指揮ぶりをみて、元気をもらえました!

一人でも多くの方にオーケストラや音楽に興味を持っていただけるように、今後も続けていき
ます!

浜響ではこれから87回定期演奏会にむけた管楽器と弦楽器に分かれて練習する分奏練習やパート練習期間に入ります。

アンサンブル力を鍛えて皆様に良い演奏をお届け出来きるように頑張ります!
ぜひご来場くださいませー!

MA

2019.10.05

FM Haro!「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」 次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの名曲をお届けします!

第28回は「強烈な思い出が残る演奏特集!week2」

今月は、浜響の名物コンサートマスターが語る、「思い出の演奏」特集!

今回の曲は、ブルックナーの交響曲第8番。
この曲、演奏時間が驚異の80分!最初に飛ばしすぎると最後まで持たない。でもついつい頑張っちゃう、ペース配分がとっても大変なんです。
でも本番はあっという間でしたー!と、熱血男が鼻息荒く語ります。

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠 (のあい はるか) さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第28回「強烈な思い出が残る演奏特集!week2」
10月11日(金) 14:15〜14:30
出演:中谷 宏 (浜松交響楽団コンサートマスター)
放送曲: 交響曲第8番 第4楽章より / ブルックナー