はましんコンサートチケット残りわずか!

2017.07.04

はましんコンサートチケット残りわずか!

プレイガイドのチケットが残り僅かとなってしまいました。
お近くの団員か、プレイガイドでお早めにお求めください。

 

2017.06.16

6/24放送FMHaro!~オーケストラと講談のコラボ!~

FMHaro!での番組。第3回目は6月24日土曜日、20時〜21時です。
~オーケストラと講談のコラボ!~

2014年7月27日にアクトシティ浜松・中ホールで開催された「第9回 はましんファミリーコンサート」より、田辺一邑さん(講談師、浜松市やらまいか大使)の語りと、上田由紀子さんのメゾソプラノ独唱、松岡究さん指揮・浜松交響楽団の演奏で、グリーグ作曲の組曲「ペールギュント」をお送りします。

浜響による「音楽物語」をお楽しみに!

 

出演:ナレーター/原悠子(FM Haro! パーソナリティ)、ナビゲーター/今泉好雅(浜響打楽器奏者)

 

提供:浜名梱包輸送(株)

2017.05.18

5/27放送FMHaro!~浜響の定期演奏会にご招待!~

FMHaro!での番組。第二回目は5月27日土曜日、20時〜21時です。
~浜響の定期演奏会にご招待!~

さる4月9日(日)に「浜響が贈る爽やかな春のひととき」と題して、アクトシティ浜松・大ホールで開催された浜響第82回定期演奏会の模様を、指揮者の柴田真郁先生、ソプラノの別府美沙子さんのインタビューも交えて、臨場感たっぷりにお届けします。

放送する曲目は、グノー作曲「ファウスト」よりバレエ音楽、トマ作曲「ハムレット」第4幕より「遊びの仲間に入れて下さい」、シューマン交響曲第1番より第4楽章。

出演:ナレーター/原悠子(FM Haro! パーソナリティ)、ナビゲーター/松嶋朗生(浜響コンサートマスター)

提供:浜名梱包輸送(株)

2017.04.29

第82回定期演奏会のラジオ放送4/30

82回定期演奏会の模様がK-Mixで放送されます。
4月30日(日)午前5:00~5:50
放送予定は、別府さんの歌う「ハムレット」のアリアと、シューマンの「春」です。
インターネットでも聞けるようです(radiko)

https://radioinfo.radiko.jp/?action=program&st=K-MIX&type=p&nd=&tm=20170430050000

2017.04.21

4/22放送!FMHaro!新番組「浜松交響楽団の魅力」

「浜松交響楽団の魅力」と題し、FM Haro!で新番組が始まります!

4月から来年3月まで1年間、毎月第4土曜日20:00~21:00に放送します。

40年間にわたって多くの方々に支えられてきた「はまきょう」の演奏を聴きながら、浜響の「足跡」と「これから」を、FM Haro! パーソナリティの原悠子さんの司会でお送りします。

初回(4月22日(土)20:00~21:00)は、「ようこそ、浜響へ!」。

「白柳昇二音楽監督が語る浜響の歴史と魅力」と題して、昨年3月6日(日)にアクトシティ浜松・大ホールで

開催された浜響創立40周年記念・第80回定期演奏会での演奏を中心に構成。

今から41年前、第1回定期演奏会の冒頭で演奏したワーグナー作曲「ニュルンベルクのマイスタージンガー」

第1幕への前奏曲と、それから40年後の同曲の演奏。

ムソルグスキーの組曲「展覧会の絵」の演奏。

浜松国際ピアノコンクールの立ち上げや、20周年のウィーン演奏旅行の思い出話など、盛りだくさんの内容。

出演:ナレーター/白井康子(FM Haro! パーソナリティ)、ナビゲーター/白柳昇二(浜響音楽監督)

インターネットからも視聴可能!お聴きのがしなく!

http://www.fmharo.co.jp/

提供:浜名梱包輸送(株)

2017.04.10

第82回定期演奏会アンコール曲

第82回定期演奏会へご来場くださいましてありがとうございます。

そして、暖かいたくさんの拍手をありがとうございます。

皆様に音楽を楽しんでいただけるよう、今後とも精進してまいります。

 

アンコール曲は、以下のとおりです。

ヨハン・シュトラウス2世作曲:春の声

ソプラノ独唱:別府 美沙子

2017.04.10

第12回はましんコンサート指定席完売。自由席はお早めにお求めください。

4/9に第12回はましんファミリーコンサートのチケット発売開始いたしました。
たくさんの皆様にご好評いただき、指定席は完売となりました。
自由席はまだまだございますが、どうぞお早めにお求めください。

2017.04.08

4/9第12回はましんファミリーコンサートチケット発売

いよいよ、明日は第82回定期演奏会です。

また、アクトシティ友の会では明日、一般ではあさって、7/23のはましんファミリーコンサートのチケットが発売となります。

今回は、指定席をご用意いたしました。

図の黒い席です。

席数に限りがありますので、お早めにお求めくださいませ。

 

 

2016.11.12

11/17木19:10-FMHaro!に出演します

img_7108

11/17木曜日、夜19:10からの、FMHaro!

カーペンター松井のレジェンド・ウォッチ

に、浜松交響楽団の団員がお邪魔いたします!!

定期演奏会の聞きどころはもちろん、浜響団員しか知らないウラガワも?

ぜひ、聞いてください!

そして、できたら、遠鉄の新浜松駅の下のガラス張りスタジオに応援にきてください!

http://fmharo.co.jp/timetable/

 

2016.11.05

世界音楽の祭典、中日新聞に掲載されました

中日新聞に掲載されました!
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20161104/CK2016110402000032.html

◆15カ国音楽家、市民と交流

全出演者が一緒になって浜松市歌を歌った交流コンサート=浜松市中区のアクトシティ浜松で

img_7079
「世界音楽の祭典IN浜松」が三日、浜松市内で始まった。六日までの期間中、日本を含む十五カ国から集まった音楽家が、各地の伝統音楽を奏で、市民と交流する。

十三時から同市中区の市ギャラリーモールソラモでオープニングセレモニーがあった。鈴木康友市長が「国、地域、ジャンルを越えてすばらしい音楽家を浜松に招き、世界の音楽に満ちた四日間となる」とあいさつ。ブラジルのパブロ・モライスさんやインドネシアのトゥルスさんの演奏と続いた。

アクトシティ浜松では『コーラス×シンフォニー』と題して、浜松と韓国、ポーランドの合唱団が登場。韓国のトンヨン少年少女合唱団は韓国の伝統楽器を持ち、農楽を披露した。浜松市やらまいか大使を務める西区舘山寺町出身の作曲家、佐藤賢太郎さん(35)の指揮のもと、最後は全出演者約三百二十人で浜松市歌を歌った。

インドネシアのガムランとジャワ宮廷舞踊を披露する出演者=浜松市中区の市ギャラリーモールソラモで

写真
夕方にはソラモで、インドネシア・ジャワのガムランと宮廷舞踊、影絵芝居が披露された。中区富塚町の渥美千春さん(41)は「心に響く音楽でとても癒やされた。なかなか見る機会もないのでよかった」と笑顔で話した。

(大野奈美)