オーケストラ教室 曳馬小学校

2018.06.21

オーケストラ教室 曳馬小学校

待ちに待った曳馬小学校でのオーケストラ教室本番です。

たくさんの生徒さん達が集まってくれました(^.^)
今日の主役は曳馬小学校の生徒さん達と団員でありながらこの小学校の校長である美和先生!
担当はクラリネット。
スタートは映画『スターウォーズ』のテーマ曲。
いきなりの大音量でみんな迫力に圧倒されたかな?
次にオーケストラの楽器紹介をトトロのの『さんぽ』に合わせて紹介。
みんな思わず一緒に歌ってくれたね(^.^)
普通のオーケストラ演奏とは違い、みんなが知っている曲で構成されているオーケストラ教室。
聞いているだけでも楽しいけど、今度は一緒に体験してみようのコーナー。
まずは指揮者体験。
本当に指揮者ってすごいの?ただ棒をふってるだけじゃないの?だれがやっても同じじゃないの?と思われがちの指揮者。
今回は3名の生徒さんに体験してもらいました。
あら、不思議、3人とも同じ曲なのに速かったり、遅かったり、どんどんゆっくりになったりとみんな違いが出ていましたね。
やっぱり指揮者で曲は変わりますね。
次にシンバル体験。
普段は後ろにいて曲が盛り上がってきたら『ジャーン』となるけど、近くで聞いたらすごく音が大きかったね。
ちょっと重かったけど楽しんでもらえたかな。
今回初めての試みだったのは実際にオーケストラの中に入ってみようというコーナー。
いつもは観客席と舞台で離れて聞くオーケストラですけど今回は生徒さん達に曲を弾いている時に演奏者の横で聞いてみるという体験。
オーケストラの中と外では全然聞こえ方が違ったのを体験してもらいました。
もちろん美和校長先生のまわりにみんな集中‼
美和校長先生はすごく張り切って吹いちゃいました。
最後は浜響の伴奏にのせて生徒さんたちの『Believe』を合唱。
あっという間に時間がたちオーケストラ教室も終了。
アンコールでも生徒さん達の手拍子でおおいに盛り上がりました。
生徒さんたちの驚きの顔、聞き入っている顔、曲を知っている時のうれしそうな顔、弾いている私たちもとても楽しみました。
かたいコンサートではなく音楽を身近に体験してもらうオーケストラ教室
今度はどこに行くのか楽しみです。

2018.06.15

FM Haro!「浜松交響楽団の魅力 NEXT」次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団の魅力NEXT」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの裏側を名曲と共にお伝えします!!

第12回は「今年開催!浜松国際ピアノコンクール」
毎回、優勝者と協奏曲で共演させていただいている浜響。
スリル満点の駆け引きが繰り広げられる裏側について語ります。
今や世界的なピアニストとなったチョ・ソンジンさんの、8年前(当時16歳)の貴重な演奏も必聴です!

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団の魅力 NEXT】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠(のあい はるか)さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第12回「今年開催!浜松国際ピアノコンクール」
6月22日(金) 14:15~14:30
出演:松本麻未(浜松交響楽団トランペット奏者)
放送曲:ピアノ協奏曲第1番 / ショパン  (ピアノ:チョ・ソンジン)

2018.06.09

FM Haro!「浜松交響楽団の魅力 NEXT」次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団の魅力NEXT」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの裏側を名曲と共にお伝えします!!

第11回は「オケにお酒は欠かせない!」
浜響の宴会番長が、打ち上げの大切さを熱弁します。
打ち上げは広い会場が必要?
教科書にも載っているアノ作曲家はアル中だった⁉︎
オケとお酒の、切っても切れない関係に迫ります。

 

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団の魅力 NEXT】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠(のあい はるか)さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第11回「オケにお酒は欠かせない!」
6月15日(金) 14:15~14:30
出演:小林勝(浜松交響楽団ヴィオラ奏者)
放送曲:歌劇「カルメン」より”ジプシーの歌” / ビゼー

2018.06.08

オケ教練習三日目

こんにちは。5月初旬の沖縄を皮切りに、全国でも続々と梅雨入りが発表されていますね。
静岡県は6月6日に梅雨入りしたのだそうですが、そんな記念すべき曇天の日に3回目のオケ教練習を行いました。
全員で演奏したり、いくつかの楽器を抜粋したりしながら、今回も長瀬先生にたくさんご指導いただきました。

「ドの音を合わせて」
同じ音を出しているはずなのに、楽器の特性などによって少しずれてしまう…まぁつまり、個性が光るオーケストラということですね。今の時代には大事なことです。

「心は若く、明るく演奏しましょう」
(見た目はこんなに若いんだから)という前置きが省略されているようです。ありがとうございます。

「頭の上に?が付いたような音がします」
分からないものは分からない。自分の気持ちを包み隠さず表現できる、素直な人たちが多いようです。性格の良さがうかがえます。

オケ教本番まで残り1週間、ポジティブに元気よく参りましょう(^-^)♪

(ORM)

2018.06.05

オケ教練習 二日目

本日(5/30)は2回目のオケ教練習です。
仕上がり具合は順当と思われます。本番まで2週間余り。残りの練習でさらに完成度が高まっていく予定です。
個人的には、スターウォーズと星条旗よ永遠なれ、が難しいかなと…
特に星条旗~は、子供たちがオーケストラのなかに入って聴く、という体験コーナーの曲なのでよりちゃんと弾かないといけませんね。本番で隣に小学生がいるかもしれないのです。(勿論、他の曲をないがしろにしていいというわけではありませんが。)
大人のプライドにかけて頑張ります。
(N.U)

2018.06.01

FM Haro!「浜松交響楽団の魅力 NEXT」次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団の魅力NEXT」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの裏側を名曲と共にお伝えします!!

第10回は「はましんファミリーコンサートの聴きドコロ」
7/8(日)に行う、はましんファミリーコンサートの演奏曲をご紹介します。
奏者が語る協奏曲の魅力とは?名曲に結びついた思いとは?
ファミリーコンサートをもっと楽しめるようなお話をお届けします。
きっとあなたの宝物になる一曲に出会えるはずです!

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団の魅力 NEXT】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠(のあい はるか)さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第10回「はましんファミリーコンサートの聴きドコロ」
6月8日(金) 14:15〜14:30
出演:戸田愛理(浜松交響楽団チェロ奏者)
放送曲:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 / チャイコフスキー

2018.05.29

FM Haro!「浜松交響楽団の魅力 NEXT」次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団の魅力NEXT」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの裏側を名曲と共にお伝えします!!

第9回は「お堅くないよ!ファミリーコンサート」
クラシックのコンサートって、どうせお堅いんでしょ…..?とお思いのアナタ!
7/8(日)のはましんファミリーコンサートは一味違います!
指揮者によるトークと解説、短めの名曲、ソロもオルガンも混ざった色んな音色と、定期演奏会とは異なる魅力がいっぱい。
そんなファミリーコンサートの聴きやすさについて、ご紹介します。

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団の魅力 NEXT】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠(のあい はるか)さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第9回「お堅くないよ!ファミリーコンサート」
6月1日(金) 14:15〜14:30
出演:小山友康(浜松交響楽団チェロ奏者)
放送曲:
歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より 間奏曲 / マスカーニ
ポルカ「雷鳴と電光」 / J.シュトラウスII世

2018.05.13

FM Haro!「浜松交響楽団の魅力 NEXT」これからの放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団の魅力NEXT」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの裏側を名曲と共にお伝えします!!

第7回は「浜響があなたの学校へ♪ オーケストラ教室」
浜響の活動の一つである”オケ教”について、今年度の実行委員長が語ります。
学校にフルオーケストラの演奏をお届けし、指揮者やシンバルの体験といった参加型の演奏会を行います。
今年はどんな教室になるでしょうか。実際の様子については、今後に放送予定です。

続く第8回は「シンバルの憂鬱」
シンバルと言えば、オケの頂点で華々しく鳴り響く ”THE 華形楽器” !
……かと思いきや、突然の憂鬱。一体どうしたのでしょうか。
時に長い休符を耐え、時に狂ったように叩きまくる、案外過酷な労働環境。
「でも、これがやめられない」と語る、浜響でシンバルを30年奏でる奏者が、その魅力と裏側を語ります。

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団の魅力 NEXT】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠(のあい はるか)さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第7回「浜響があなたの学校へ♪ オーケストラ教室」
5月18日(金) 14:15〜14:30
出演:宇野奈緒子(浜松交響楽団ヴァイオリン奏者)
放送曲:ハンガリー舞曲 第5番・第6番 / ブラームス

♪第8回「シンバルの憂鬱」
5月25日(金) 14:15〜14:30
出演:内野晴夫(浜松交響楽団パーカッション奏者)
放送曲:交響曲第9番「新世界から」より 第4楽章 / ドヴォルザーク
    歌劇「ファウスト」より 終曲 / グノー
    交響曲第1番「巨人」より 第4楽章 / マーラー

2018.04.29

FM Haro!「浜松交響楽団の魅力 NEXT」これからの放送

4月から新たにスタートした毎週放送の浜響のラジオ番組「浜松交響楽団の魅力NEXT」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの裏側を名曲と共にお伝えします!!

第5回は「ワーグナー・曲もハートもヘビー級、愛に生きた芸術家」
タウンページより分厚いワーグナーのオペラのスコア(総譜)を愛読!?する団員がワーグナーの魅力について5つのポイントにまとめて語りました。(ワグネリアンという熱烈ファンの存在、拷問級の曲の長さ、国王をパトロンに、愛に生きた芸術家、圧倒的スケールの曲)

第6回は「2ndヴァイオリンの役目、トップ&トップサイドって何?」
浜響ヴァイオリン奏者が1st.2ndヴァイオリンのそれぞれの役目、二人一組で演奏する弦楽器の話、指揮者の目の前で演奏する緊張感や面白さについて語ります。

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団の魅力 NEXT】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠(のあい はるか)さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第5回「ワーグナー・曲もハートもヘビー級、愛に生きた芸術家」
5月4日(金) 14:15〜14:30
出演:秋山愛美(浜松交響楽団ヴィオラ奏者)
放送曲:「ニュルンベルグのマイスタージンガー」より 第1幕への前奏曲/ ワーグナー

♪第6回「2ndヴァイオリンの役目、トップ&トップサイドって何?」
5月11日(金) 14:15〜14:30
出演:牧田美希(浜松交響楽団ヴァイオリン奏者)
放送曲:交響曲第1番「巨人」より 第3楽章 / マーラー

2018.04.15

オケ教の練習始めました

今日(4/11)は2018年度移動オーケストラ教室(於:曳馬小学校)の初回tuttiです。指揮をしてくださるのは昨年に引き続き長瀬正典先生です。
本年度の実行委員パートは1stVn。選曲にはこだわりました。聴いてくださる人がいてこそのオーケストラ、小・中学生と地元の皆様が喜んでいただける演奏会がテーマです。
毎年お馴染みのレパートリーに加え、新しい試みも考えています。体験コーナーでは恒例の指揮者体験とともに今年はシンバル体験を企画しました。
演奏会をきっかけにクラシック音楽に興味を持ってくれる人が増えればもちろん嬉しいですが、1番の目的は多くのお客様にその空間を楽しんでいただくことだと思っています。
本番は6/16(土)です。
(N.U)