FM Haro!「浜松交響楽団の魅力 NEXT」次回の放送

2018.11.05

FM Haro!「浜松交響楽団の魅力 NEXT」次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団の魅力NEXT」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの裏側を名曲と共にお伝えします!!

今回より3週連続特別企画!
なんと、次回定期演奏会指揮者の井﨑正浩マエストロにご出演いただきます!
世界で活躍される一流指揮者のトーク、必聴です。

第32回は「井﨑マエストロに聞く!浜響の魅力 編」
井﨑マエストロと浜響は出会ってなんと20年超!
長く浜響と共演いただいているマエストロに、浜響の魅力をズバリ聞いちゃいました!
数々のオーケストラを見てきた指揮者が語る、その答えとは?

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団の魅力 NEXT】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠(のあい はるか)さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第32回「井﨑マエストロに聞く!浜響の魅力 編」
11月9日(金) 14:15〜14:30
出演:井﨑 正浩(第85回定期演奏会 指揮者)
放送曲:組曲『惑星』より 木星 / ホルスト

2018.10.26

FM Haro!「浜松交響楽団の魅力 NEXT」次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団の魅力NEXT」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの裏側を名曲と共にお伝えします!!

第31回は「どうしてメインは交響曲?」
クラシックのコンサートに行けば、だいたい最後にメインで聴くのは「交響曲」
交響曲と言えば、4楽章もあって、下手したら1時間以上もかかって、おまけに楽章間で拍手したら怒られる!何でこんなものがメインやねん!!!と、思ったことありませんか?
実は、交響曲はオーケストラにとって特別な曲なんです。そこんとこ、お話しいたします。

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団の魅力 NEXT】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠(のあい はるか)さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第31回「どうしてメインは交響曲?」
11月2日(金) 14:15〜14:30
出演:筒井 健介(浜松交響楽団チェロ奏者)
放送曲:ベートーヴェン 交響曲第3番「英雄」第1楽章

2018.10.20

井﨑マエストロ

井﨑マエストロ、浜松に到着後、オケ練習前にラジオ局に向かいラジオ番組の収録とり。本番一発OK!急ぎ練習会場へ移動、いつもの練習ウェアに着替える時間もなく指揮に立つ、閉館ギリギリ、最終新幹線でお帰りに。分刻みである。というかそれどころか(SNS情報によると)この2日前になんと音楽家が憧れるウィーンのムジークフェラインで指揮をされ大絶賛!スタンディングオベーションで迎えられた、ってすごすぎる!で、帰国されたばかりなのに、そんな余韻もバタバタも疲れも見せず浜響では熱く深くエキゾチックロシア♪をご指導いただく。スーパーマンのような井﨑マエストロ!(飛行機、新幹線は乗ると思いますが) R

2018.10.19

FM Haro!「浜松交響楽団の魅力 NEXT」次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団の魅力NEXT」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの裏側を名曲と共にお伝えします!!

第30回は「大人になって楽器を始めるならチェロにすべき3つの理由」
新しく楽器を始めたい!という時、不安なことってたくさんありますよね。
「できるようになるのかな……」「楽しくなるまで時間かかりそう……」「モチベーション続くかな……」
その悩み、全てチェロなら大丈夫です。
明日いきなり買ってもチェロならきっと後悔しない。その理由をお話いたします。

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団の魅力 NEXT】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠(のあい はるか)さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第30回「大人になって楽器を始めるならチェロにすべき3つの理由」
10月26日(金) 14:15〜14:30
出演:筒井 健介(浜松交響楽団チェロ奏者)
放送曲:ベートーヴェン 交響曲第5番「運命」第2楽章

2018.10.12

FM Haro!「浜松交響楽団の魅力 NEXT」次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団の魅力NEXT」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの裏側を名曲と共にお伝えします!!

先週に引き続き、もう地味とは言わせない!コントラバスの魅力を大放出。
スタジオに楽器を持ち込み、あんな音もこんな音も披露しちゃいます。
重厚な音色や、かわいらしいピチカートはもちろん、打楽器的な奏法まで・・まさに芸達者!
ノッてきた団員は、ゴ◯ラの鳴き声も再現!?

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団の魅力 NEXT】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠(のあい はるか)さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第29回「コントラバスの魅力Vol.2」
10月19日(金) 14:15~14:30
出演:浅野耕平(浜松交響楽団コントラバス奏者)
放送曲:交響曲第1番 / マーラー

2018.10.07

エキゾチック・ロシア

エキゾチック→【異国的】
今回の定期演奏会のテーマは「エキゾチック・ロシア」らしいです

エキゾチック・ジャパン(私は世代ではないです笑)という言葉もあるように日本も負けないぐらいエキゾチックな旋律を持っていますが、今回はロシア!!
とにかく聴いていただければ分かりますが、エキゾチックな旋律が溢れ出てます。

定期演奏会まで2ヶ月となった10月3日の練習は音楽トレーナー長瀬先生による「イーゴリ公」の練習。エキゾチックなジャパンでは“ダッタン人の踊り”“JR東海の奈良PRのCMで流れてるあの曲”として知られているエキゾチックな曲です。

ちょっと変わったリズムの上にエキゾチックなメロディが流れていたり、エキゾチックに半音ずつ進行していく音形だったり、演奏していて楽しいのですが、エキゾチックなジャパニーズはまだまだ演奏に苦労しています。
リズムやメロディーを取り出して確認していくことで少しずつすっきりしてきました!

「イーゴリ公」の舞台は南ロシア〜西アジア、う〜んエキゾチック
作曲家はロシア人のボロディン。ボロディンは“ロシア5人組”の1人で、ロシア5人組とは大雑把に言えば民族音楽主義の作曲家集団、う〜んエキゾチック。

さぁ、これだけ連呼したら覚えましたね、12月2日の浜響定期演奏会のキャッチコピーは…??

そう「エキゾチック・ロシア」です!

諸外国からみたらエキゾチックなジャパニーズが演奏するエキゾチックなロシア音楽…

ご来場お待ちしております。

(by エキゾチックS)

2018.10.06

FM Haro!「浜松交響楽団の魅力 NEXT」次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団の魅力NEXT」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの裏側を名曲と共にお伝えします!!

「ブンブン♪」「ボンボン♪」だけじゃない!コントラバスの魅力をご紹介。
あんまり聴こえないし、正直なにをやっているかわからない、というそこのアナタ!
実はコントラバスは、オーケストラの影の支配者なのです・・・
たった1音で音楽を変えるベースの威力。この放送を聞けば、音楽の聴き方が180度変わるハズ!

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団の魅力 NEXT】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠(のあい はるか)さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第28回「コントラバスの魅力Vol.1」
10月12日(金) 14:15~14:30
出演:浅野耕平(浜松交響楽団コントラバス奏者)
放送曲:交響曲第4番 / ブラームス

2018.10.01

(番外編)台風チャーミー

静岡県西部に、記録的暴風をもたらしたチャーミー。可睡斎の門も倒壊したとか、、

さらに66万戸で停電、信号もつかないのであちこちで事故と渋滞が。完全復旧には数日かかるとか。。。

水曜日、また、みんなで元気に集まれるといいな。

2018.10.01

井﨑先生と辻井先生と、、、

今週の練習にはゲストコンサートマスターの辻井先生も来てくださいました!

写真は、井﨑先生と辻井先生と、今回の企画の黒幕、Mさる氏。

辻井先生は、2015年の歌劇ブラック・ジャックで客演してくださって以来、ご指導や、コンサートで浜松にいらっしゃる度に浜響メンバーとの飲み会へ。筆者よりも遥かに、浜松グルメに精通しておられます。

恐い王様のテーマに続き、辻井先生のバイオリン独奏で才色兼備な女性シエラザードが登場。そして、シンドバッドの海を渡る冒険の物語に続きます。

なんだか、ワクワクするテーマですね。

続きは12/2、アクトシティ浜松にて!

2018.09.29

FM Haro!「浜松交響楽団の魅力 NEXT」次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団の魅力NEXT」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの裏側を名曲と共にお伝えします!!

夏だ!夏休みだ!!フェスだ!!?
ん?オーケストラのフェス??何それ?
この夏、高知県高知市で開催された「全国アマチュアオーケストラフェスティバル高知大会」
1回の放送で喋りきれなかった高知の魅力について参加した団員が語ります。

カツオが…日本酒が…参加動機は高知に行きたかったから…と、オーケストラの話という枠を超えたトークが繰り広げられます!!

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団の魅力 NEXT】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠(のあい はるか)さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第27回「オーケストラの夏休み!!全国アマチュアオーケストラフェスin高知②」
10月5日(金) 14:15~14:30
出演:久米明子(浜松交響楽団チェロ奏者)、上野小夜子(浜松交響楽団クラリネット奏者)
放送曲:「ドンファン」/ リヒャルト・シュトラウス