FM Haro!「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」 次回の放送

2019.05.24

FM Haro!「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」 次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの名曲をお届けします!

第9回は「ベートーヴェンの “英雄” 特集 encore」
今月は交響曲の歴史を変えた名曲、ベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」をお届けしてまいりました。が、なんと今年の5月は5週もありました!!
ということで、5週目はアンコールと称して同じベートーヴェンのピアノ協奏曲「皇帝」をお送りします。

これまでお送りした「英雄」の数年後に作曲されたこちらの「皇帝」。ナポレオンとの関係は……ありません。
そもそも実はこの愛称、ベートーヴェンが付けたのではないのです!
ではいったいどうして「皇帝」なのだと思いますか?答えは放送で確かめてください!
今週はこのベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番「皇帝」より、第1楽章をお送りします。
もし曲がピンと来なかったあなたも、きっと冒頭のピアノを聴くとすぐに分かると思いますよ!

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠 (のあい はるか) さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第9回「ベートーヴェンの “英雄” 特集 encore」
5月31日(金) 14:15〜14:30
出演:松嶋 朗生 (浜松交響楽団 コンサートマスター)
放送曲:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」より 第1楽章 / ベートーヴェン

2019.05.17

練習再開

先週の連休明けは、第87回定期演奏会の指揮者の柴田真郁先生によるシベリウスの交響曲第2番の練習でした。今週の練習は、前半にその復習をしました。

後半は、やっと「第14回 浜松いわた信用金庫 夢に追いかぜコンサート」の練習再開です!
「はげ山の一夜」と「イスラメイ」を練習しました。
どちらも大変な曲なので、じっくり取り組んでいきます。

さて、ソリストのジャン・チャクムルさんの日本でのツアーも始まっています。
今週末は大阪のザ・シンフォニーホールで大阪交響楽団と。
5/18(土)13:30(昼の部)、17:00(夜の部)
曲は、モーツァルトのピアノ協奏曲第21番。
詳細は(⇒こちらです

そして、チャクムルさんご自身が、この曲について書いたものをアップしています。
(⇒こちらです) 英語ですが…^^;

2019.05.17

FM Haro!「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」 次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの名曲をお届けします!

第8回は「ベートーヴェンの “英雄” 特集 week4」
オーケストラを語る上で外せないのが「交響曲」ですが、この交響曲の歴史を変えた1曲があることをご存知でしたか?
今月はその名曲、ベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」をお届けします!

1ヶ月に渡ってこの曲をご紹介してまいりました。
交響曲としての革新的な構成、ナポレオンとの繋がり、ベートーヴェンの人生との繋がりなどなど、この曲の「名曲」たる魅力、伝わったでしょうか?
また、浜響の演奏はしっかりこの曲の魅力をお伝えできたでしょうか?
締めの第4週は勇壮なフィナーレである、変奏曲の第4楽章をお送りします。

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠 (のあい はるか) さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第8回「ベートーヴェンの “英雄” 特集 week4」
5月24日(金) 14:15〜14:30
出演:松嶋 朗生 (浜松交響楽団 コンサートマスター)
放送曲:交響曲第3番「英雄」より 第4楽章 / ベートーヴェン

2019.05.10

FM Haro!「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」 次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの名曲をお届けします!

第7回は「ベートーヴェンの “英雄” 特集 week3」
オーケストラを語る上で外せないのが「交響曲」ですが、この交響曲の歴史を変えた1曲があることをご存知でしたか?
今月はその名曲、ベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」をお届けします!

この交響曲が書かれたのは激動のフランス革命の時代。そして「英雄」とは実はナポレオンのことをイメージされていました。
が、ベートーヴェンもナポレオンもクセの強い方ですから、やはり当時も色々あったようで…….。
ベートーヴェン、ナポレオン、そして「英雄」を取り巻く関係とは……?
第3週はやっぱり当時の交響曲としては異例である、スケルツォの第3楽章をお送りします。

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠 (のあい はるか) さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第7回「ベートーヴェンの “英雄” 特集 week3」
5月17日(金) 14:15〜14:30
出演:松嶋 朗生 (浜松交響楽団 コンサートマスター)
放送曲:交響曲第3番「英雄」より 第3楽章 / ベートーヴェン

2019.05.03

FM Haro!「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」 次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの名曲をお届けします!

第6回は「ベートーヴェンの “英雄” 特集 week 2」

オーケストラを語る上で外せないのが「交響曲」ですが、この交響曲の歴史を変えた1曲があることをご存知でしたか?
今月はその名曲、ベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」をお届けします!

この曲はベートーヴェンにとって大切な転換点にあたる時期に作曲された曲でもあります。
一体ベートーヴェンに何があったのか……。ベートーヴェンの人生とこの作品の関係をお話しします。
これを聴けば、この曲の持つドラマティックさの秘密が分かるかも?
第2週は当時の交響曲としては異例である、葬送行進曲の第2楽章をお送りします。

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠 (のあい はるか) さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第6回「ベートーヴェンの “英雄” 特集 week2」
5月10日(金) 14:15〜14:30
出演:松嶋 朗生 (浜松交響楽団 コンサートマスター)
放送曲:交響曲第3番「英雄」より 第2楽章 / ベートーヴェン

2019.04.30

平成の終わり、楽譜引越し大会

 

浜響の平成最後の昭和の日は、楽譜の引越しと整理大会をしました!

約600曲以上の楽譜は、ダンボール30箱超え。
積もった埃に45年の歴史を感じつつ、くしゃみが。。

楽譜番号一桁は記念すべき創立時の演奏会で使用した楽譜です。
他にも交響詩はままつ初演楽譜、数々のオペラ、ウィーン演奏旅行の楽譜などなど。
昔の楽譜が出てくるごとに、当時の思い出話で盛り上がります。

夕方からは、平成最後の大宴会を開催。
昭和の日らしく、昭和から平成までの思い出で盛り上がりました。
浜響は、みなさまのおかげで昭和も平成も充実した活動ができてることに感謝しながら、新しい時代を迎えたいと思いました。

2019.04.26

FM Haro!「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」 次回の放送

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの名曲をお届けします!

第5回は「ベートーヴェンの “英雄” 特集 week1」

オーケストラを語る上で外せないのが「交響曲」ですが、この交響曲の歴史を変えた1曲があることをご存知でしたか?
今月はその名曲、ベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」をお届けします!

この「英雄」は当時としては新しいことだらけ!
破格な演奏時間、革新的な構成、込められた意思などなど……。
演奏する側からすると、シンプルな中に詰まった魅力を発掘する楽しみのある一曲なんです。
第1週はまず堂々たる第1楽章をお送りします。

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠 (のあい はるか) さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第5回「ベートーヴェンの “英雄” 特集 week1」
5月3日(金) 14:15〜14:30
出演:松嶋 朗生 (浜松交響楽団 コンサートマスター)
放送曲:交響曲第3番「英雄」より 第1楽章 / ベートーヴェン

2019.04.25

夢コンチケット完売!ありがとうございます。

7/28開催の夢に追いかぜコンサート、本日、自由席・指定席とも完売いたしました!

ありがとうございました。

また、入手出来なかった皆様、大変申し訳ございません。

いよいよ新しい時代へ向けての10連休がやってまいります。
が、浜響団員は各自引きこもって練習に励みたいと思います!

2019.04.19

シューマンのピアノ協奏曲

4月17日は「第14回 浜松いわた信用金庫 夢に追いかぜコンサート in 浜松」で演奏予定のシューマンのピアノ協奏曲と次回定期演奏会の練習でした!

今回共演させていただくソリストは、皆さんご存知かもしれませんが、
第10回浜松国際ピアノコンクール覇者のジャン・チャクムルさんです。

恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」の影響もあり大盛り上がりだった第10回浜松国際ピアノコンクールでしたが、その優勝者との共演ともあり、浜響も気合いが入ります。

この曲は、シューマンが遺した唯一のピアノ協奏曲です。
初演は名ピアニストでもあったシューマンの妻であるクララ・シューマンでした。
味わい深く、とても素敵な気持ちになれる曲です。
まだ慣れない人続出、3楽章のリズムトラップに引っかかりまくりでした^^;;
7月に向けて気合い入れて練習していきます!!!
乞うご期待!

そして、
次回定期演奏会は11月24日で、だいぶ先ですが、5月8日の指揮者練習のための練習が始まりました。モードの変換で脳が疲れました…。
「夢に追いかぜコンサート」の練習はしばらくお休みです。

2019.04.19

FM Haro!「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」 次回の放送

 

毎週お届けしている浜響のラジオ番組「浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!」
個性豊かな浜響団員が、オーケストラの名曲をお届けします!

第4回は「浜響のアンコール特集 week4」
アンコール曲はプログラムには載らない言わば「シェフのおすすめデザート」
今月はそんな浜響のおススメデザートの数々をご紹介いたします。

今回はシュトラウス一家の名曲を2曲お届けします。
1曲目は素晴らしいソプラノ歌手と共に演奏した「春の声」
2曲目はニューイヤーコンサートでもお馴染みの「ラデツキー行進曲」
いずれも会場とオーケストラが一体となった名演奏!
ラジオの前でも、ウィーンの風を感じられるかもしれませんよ。

放送はFM Haro! 76.1MHz、および公式Webサイト(⇒こちら)より、視聴可能です。

【浜松交響楽団のラジオdeオーケストラ!】
放送時間:毎週金曜日 14:15〜14:30
メインパーソナリティ:FM Haro ! 野相 悠 (のあい はるか) さん
提供:浜名梱包輸送(株)

♪第4回「浜響のアンコール特集 week4」
4月26日(金) 14:15〜14:30
出演:岡部 比呂男 (浜松交響楽団 理事長)
放送曲:
「春の声」 / ヨハン・シュトラウスII世
ラデツキー行進曲 / ヨハン・シュトラウスI世